中国ネット小説2CHread.com

幻想小説

私の秘籍を置いて

更新: 03-13

「この子気運が高まっ観、化金鲤ほど竜門の相。彼に従って、絶対大機縁に出会うことができる!」「あ?この野郎が選んだ道?前でも1か所断崖のよ。」「わね!この子が殘した!私についていくのか?」「やあ!落ちて死にました。あ?私だって投げられてこうなった、この子が少し事はないか?」「この穀別天地から、まさにこの子気運に、大きなチャンスの場所!」「うん?彼はあの洞窟に入った。知らないうちはどうですか。追いつけるかどうか?」「この洞内生臭い臭みこんなに重くて、何か猛獣の中で?」「うむ!大きい首白猿!うん?こいつは何か?この病気を治すには畜?」「など!彼はこの畜生のお腹の中出しましたか?本ですか」!これはこの野郎の気運縁!この本はきっと1冊の絶世の武功の秘法!」「もしもし!あの野郎型!私の秘籍を置いて!」

最新 ページの底